TASAKA Memorial Clinic

田坂記念クリニック 胃腸内科・健康診断・人間ドック(渋谷区代々木)

胃腸内科・健康診断・人間ドック

経験豊富な内視鏡医をお探しですか?ポリープやがんの早期発見・治療はお任せください。

JR山手線・総武線/都営地下鉄大江戸線 代々木駅北口徒歩0分
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-4 代々木クリスタルビル8F

当院へのアクセス

当クリニックは安全で安心できる質の高い医療の提供を心がけています。当クリニックの内視鏡検査は予約制になっております。予約無しの当日検査は行っておりませんのでご承知おき下さい。

検査機器について

Equipment

ハイビジョン内視鏡システム

当院では、皆さまに質の高い検査を提供するため、世界シェアNo.1であるオリンパスの最新の内視鏡を使用しています。従来のハイビジョン画質を上回る高精細画像の最新システムでは、粘膜表面を数十倍に近接して観察できる拡大機能や血管の走行を強調するNBI機能を組み合わせて検査を行います。これまで見つけづらかった小さな病変も捉えやすくなり、診断率の向上、安全な治療を目指しています。

ハイビジョン内視鏡システム EVIS LUCERA ELITE

ハイビジョン内視鏡システムについて

狭帯域光観察 (Narrow Band Imaging = NBI)

当クリニックではNBIという最新の観察技術を備えております。NBIは粘膜表層の毛細血管や粘膜微細模様を見えやすくする観察技術です。当クリニックでは咽頭がんのリスクが高いとされている、喫煙者で飲酒時に顔が赤くなる方や、食道がんのリスクが高い方の検査時にこの技術を活用し、検査の質をより高めることを心がけています。

特殊光観察について

内視鏡挿入形状観測装置 (UPD)

大腸の曲がった部分で内視鏡の挿入が困難になった場合、従来はX線装置で体内に挿入された内視鏡の状態を確認していました。UPDは専用の内視鏡から発生する磁気をアンテナで受信し、内視鏡の挿入形状をリアルタイムでモニターに表示することができる装置です。X線では2次元の表示しかできませんが、UPDでは3次元で確認することが可能です。

内視鏡挿入形状観測装置 (UPD)

内視鏡自動洗浄消毒器

当クリニックでは内視鏡検査による交叉感染を防止するためにオリンパス社製の内視鏡専用自動洗浄消毒機を導入しています。検査一症例毎に使用済み内視鏡をこの装置にセットし、洗浄および高水準消毒を実施しています。消毒液は酢酸を原料とした過酢酸消毒液で、他の消毒液で報告されているアレルギーの問題もなく、体と環境にやさしい消毒液とされています。

内視鏡自動洗浄消毒器

当クリニックの特徴

Features

苦痛の少ない内視鏡検査 高度な技術を備えた専門医による検査・治療 最新の検査機器による精度の高い検査 専用機による内視鏡の徹底的な洗浄・消毒 ご来院の方々にリラックスしていただける環境

内視鏡検査について

Endoscopy

上部内視鏡検査 大腸内視鏡検査